事業内容研究費の助成事業

事業内容

平成29年度 研究助成金 募集要項

国内の大学、公的学術研究機関の研究者を対象に、当財団が指定する分野における研究に対し研究助成金を贈呈します。

1. 応募資格

※提出にあたり、所属機関長(学部長、研究所長等)の承諾(「東洋合成記念財団研究助成」応募申請書の末尾の「所属機関長の承認」欄に記名押印)が必要となります。
なお、共同研究者の年齢制限はありません。

2. 助成対象研究

3. 助成金額

200万円/件

4. 助成件数

2件程度

5. 助成対象

本助成を受けた研究に直接必要な経費に限ります。

6. 助成期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日

7. 募集方法

8. 募集期間

平成28年11月1日より平成28年12月22日(当日消印有効)

9. 選考

応募者の中から当財団の選考委員会にて選考し理事会で最終決定します。

10. 決定通知

平成29年3月までに採否を通知いたします。
助成金は、平成29年5月に、指定口座に振り込む予定です。

11. 留意事項

  1. (1) 提出書類は一切返却いたしません。なお、当財団にご提出いただいた書類については、選考以外の目的に使用しません。また、個人情報についても選考の目的外で利用いたしません。
    詳細については、当財団の個人情報保護方針をご覧ください。
  2. (2) 当財団の事業実績として、研究助成先については所属機関、氏名、研究テーマ等について一般公開しますのでご了承ください。
  3. (3) 助成期間終了後2ケ月以内に研究成果、助成金使途を報告いただきます。また、「研究助成報告会」を予定しており、その場でご報告いただきます。
  4. (4) 助成金の資金使途は、直接、研究に必要な経費となります。研究終了後に支出明細(10万円以上の支出には領収書写しを添付)を報告いただきます。
  5. (5) 研究助成決定・贈呈後に、所属大学・研究所、住所、メールアドレス等が変更になった場合は、事務局宛て報告ください。
  6. (6) 研究成果を文書にて発表する場合は、本財団の助成を受けた旨記載してください。また、発表論文のコピーを事務局宛て送付ください。
  7. (7) 当財団の助成決定後に同じテーマで他団体から資金援助を受ける場合は、事前に当財団の承諾を得てください。

12. 申請書作成上の留意点

  1. (1) 申請書には、研究テーマ名、研究の目的、研究の特色(学術的背景、研究の意義と独創性等)、研究概要、助成金の使途、申請者の学歴・職歴、共同研究の場合は共同研究者の氏名・年齢・所 属機関・略歴・分担する役割の記載をお願いします。
  2. (2) 申請書は日本語で記載してください。
  3. (3) 研究概要はA4サイズ2枚以内でご記入ください。
  4. (4) これまでの研究業績の欄は、過去5年のなかから、申請する研究に関連する論文等について記載し、論文のコピーを提出してください。
  5. (5) 助成金の使途は、費目別に明細を簡記ください。

13. 申請書送付先及び問合せ先

公益財団法人 東洋合成記念財団 事務局
〒272-0012
千葉県市川市上妙典1603番地
Email:tgk_zaidan@tgcfnd.or.jp
TEL :047-320-5766